機械学習

システムが明示的指示やプログラミングなしで学習および改善できるようにするAIのアプリケーションです。

適応型学習

自己学習と呼ばれる適応学習は、人間の労働者のプロセスを反映しています。

強化学習

機械学習の一部である強化学習は試行錯誤によって行われ、最良の結果が得られるまでさまざまなアクションを試行します。

深層学習

データを使用してアルゴリズムを学習し、パターンを見つけて新しいデータの予測を行う、自律的な自己学習システムです。

エンタープライズAIの何がとてもユニークなのか?

AntWorksのANTstein統合技術スタックは、独立して自動化および学習します。AIを活用して企業全体で効率的な意思決定を推進し、フラクタルサイエンスを通じてシームレスなデータ速度とデータ強化を実現できます。

 

ANTsteinは、「稼働中のデータ」を表示してプロセスの有効性を評価し、障害点を特定し、高度な運用診断を実行する機能を備えています。

ANTsteinは、フラクタル分解技術を使用して、認識と調整のパターンをキャプチャし、データストレージを最適化し、情報要求を処理します。

ANTsteinは、構造化および非構造化のさまざまな機械学習技術を組み込んで、最小限のデータ消費で最高レベルの知識を実現します。

エンタープライズAIと機械学習が企業にもたらすメリット

ANTsteinは、コンピュータービジョン、自然言語モデリング、機械学習、認知機能を使用して、プロセスを理解し、それらをインテリジェントに自動化します。しかし、それがあなたのビジネスにもたらすメリットはなんでしょう?

データの確実性

AntWorksは、強力な機械学習機能でしか処理できない高度に非構造化されたデータのマルチフォーマットデータ取り込み機能を備えています。

データのデジタル化とキュレーション

ANTsteinは、機械学習機能で処理できる高度に非構造化されたデータのマルチフォーマットの取り込みを可能にします。

高度な運用診断

ANTsteinは、AI対応のプロセス検出ツールを使用して、企業に正確なプロセスの洞察を提供します

Intelligent Digital Workforce Management

ANTsteinは、機械学習を使用して認知フレームワークとリアルタイムのデジタル労働力管理を定義し、BOTの生産性と運用リスク管理を推進し​​ます。

INTELLIGENCE”は一体何を意味していますか?

真の「認識」や「インテリジェント」プロセスオートメーションを達成することは、ストレート・スルー・プロセッシングのロードマップにおける重要なマイルストーンです。エンド・ツー・エンドで自動化されたプロセス(人間の関与なし)を考えるには、本物の思考と学習をソリューション内部で実行する必要があります。 しかし、”Intelligence”一体どういう意味でしょうか?また、異なるプラットフォーム間の「思考/学習能力」または「IQ」をどう比較すればよいのでしょうか? その回答は非常に簡単だと考えます。つまり、継続的な学習能力を備えることです。

  • 機械学習
  • 適応学習(自己学習とも呼ばれます)
  • 認知的意思決定
  • 深層学習(ディープラーニング)
  • 強化学習
Intelligent Process
Govind

AntWorksは、企業のすべてのダウンストリームオートメーションの源泉であるため、データの課題に対処することに重点を置いています。データをアクセス可能な有用な情報に変換することにより、トランザクションを実現し意思決定を行う事が、自動化成功の中心です。Antstein SQUARE により、デジタル化から自動化データキュレーションへとパラダイムシフトが完了し、企業は最も複雑なビジネスプロセスにアクセス、自動化、拡張できるようになりました」

ゴビンド・サンドゥ

COOおよび共同設立者
 

Intelligent Digital Workforce Management

Learn More

Data Digitisation and Curation

Learn More
 

専門家に相談する

の統合オートメーションプラッ
トフォームに興奮しましたか?

デモを設定して、
自 動化の動作を確認してみましょう。

デモのリクエスト

業界の洞察についての詳細を学び、製品の最新情報を入手し、ユニークなアプローチであるAntWorksからの最新ニュースをキャッチします